《活動・行事報告》



◎親睦・研修旅行


〇 平成28年10月26日(水)〜27日(木) 紅葉の高原 津南の旅

越後の名所・旧跡を訪ね、地元の料理と温泉を楽しむ旅!

色づく新潟県津南町を訪ねて ♪♪歌声のせてバスは快走♪♪

 

 恒例の桜台自治会の秋の研修旅行が実施されました。大型バス満席のお客様をお迎えし、一泊二日の旅行です。今年の訪問先は新潟県の山間部津南町です。

 「津南町は新潟県南部にあり、十日市町、湯沢町、南魚沼市、長野県の栄村に囲まれ百名山の苗場山(2143m)を持つ、標高200~1000mの高原村です。県境には平家落人伝説で知られる「秘境・秋山郷」を抱えており、過去の積雪記録国内第4位(416㎝)の豪雪地帯です。

 

自称アウトローガイドの名調子で出発

 数日前から天気予報が芳しくなくヤキモキしましたが、明ければ快晴の空でした。集合も良く予定を早めて8時前出発。先ずは林自治会副会長、赤坂老人会長のご挨拶の後、6人のスタッフのご紹介。若い新人が2人加わり頼もしい陣容です。

 マイクを自称アウトローC級ガイドの私に交代。早速皆さんに心づくしの菓子、果物、飲み物などが配られました。そうそう忘れずに自家製歌集も。今年は表紙がカラー印刷になりました。今回10曲加え計150曲、歌い切れるか時間がやや心配です。新潟県のあれこれをご紹介し、早くも歌集を開きます。秋の童謡、唱歌、ラジオ歌謡など皆さんにとっては久し振りのご対面。

 

日本一の庵寺 雲洞庵を訪問

 赤城山・榛名山を眺めながら谷川SAを過ぎ、トンネルを抜ければいよいよ新潟県。国境を越えると曇り空でした。最初の訪問は雲洞庵です。藤原鎌足の孫が開き上杉憲実が中興の祖で県内有数の曹洞宗の大寺です。6月の実踏の際、現地のボランティアガイドをお願いしておきました。数百年を超す杉の参道を行くと、本堂の廻りは楓が多く紅葉には少し早いのが心残りでした。冬は2mを超す積雪だそうです。

 

へぎ蕎麦、天婦羅に舌鼓、新潟の味を堪能

 お昼はへぎ蕎麦の田畑屋です。つなぎに布海苔を使った、のど越しのつるっとした独特の味わいです。2~3口分を一纏めし、幾列も並んでいます。手振りそばとも言われます。カラッと揚がった天婦羅も評判は上々でした。

 

伝統工程と本物体験に感動!

 午後の訪問は三国街道塩沢宿の塩沢つむぎ記念館。越後上布(小千谷又ちぢみは明石ちぢみ)、塩沢紬のさまざまな織物が展示販売され、2階では機織りも体験出来ます。実踏の時には縮みの着物に1700万円の値が付いていました。見学の後、塩沢宿場を散策。お店に上がってかっての日常品を拝見できます。直ぐ側には北越雪譜を表した鈴木牧之会館。

 

新たな名ガイド発見!

 こからバスは九十九折を登りグリンピア津南へ向かいます。

 マイクは今回初めて参加の浅見さんに交代。彼は固いお仕事にも拘らず「利き酒」の資格の持主、お酒のうんちくの披露をお願いしました。熱弁ですが皆さんとお話を交わすため、体の向きが進行方向と逆で、カーブの連続に姿勢維持に悪戦苦闘。時々「気持ち悪いーっ」と大汗をかきました。お陰で盛り上がったこと!

 

 

待ちに待った大宴会

 高原を登ったホテルの周囲は紅葉が盛りでした。3時半着。

 展望風呂を楽しんで頂き、大広間の宴会ではすっかりくつろいで頂きました。いっぱい用意された地酒の美味しかったこと! グリーンピア津南のご飯はいつも期待を裏切りません。つやつやしたご飯粒が立っています。朝のバイキングもメニューが豊富で美味しかった。皆さん思いっきりお腹に詰め込みました。

 

眼病治癒の逸話が残る 見玉不動尊

 玄関で記念写真を撮り8時半には出発。

 山の狭い下り道で皆さんカーブの度にキャー。運転手氏は見事なハンドルさばきでした。20分程で見玉不動尊着。壇ノ浦の戦の翌年、平氏の清盛の家臣が開き、守護仏の不動明王を祀った古刹です。急な階段を登りますが、傍らには湧水が滝となって迸り流れ落ちていました。天下の名水をお店に分けて貰った20本のペットボトルに詰め、皆さんのお土産にしました。

 

新観光名所 津南グランドキャニオン

 こから直ぐの津南のグランドキャニオンに向かいます。視界いっぱいに柱状節理の崖が望まれ、グランドキャニオンを彷彿とさせることから名付けられました。中津川の岸から山の上まで比高は東京タワーと同じ330mの由。ブナや辺りの草が色づき始めていました。

 記念集合写真は青空と崖を背景に上出来の仕上がりです。(勿論カメラマン氏の腕が良いからですが)草原には野生の渋柿が鈴なりでたくさん収穫しました。これもお帰りの際皆さんのお土産に。主催者としては経費ゼロのお土産は大歓迎です。

 

苗場山からの伏流水でつくる上手い酒 苗場酒造

 次は津南の醸造元苗場酒造へ。

 酒蔵の説明もそこそこに試飲を楽しみました。浅見さんのうんちくのお陰で試飲の楽しさを味わいました。次の昼食まで時間調整のため、見学後バスに乗ったまま彼の話を暫く聞きましたが、見送りの工場の方達が手持無沙汰で恐縮でした。

 

みんなで楽しい昼食&ショッピング

 山から降りて来た道を登り返して郷土料理 大平で昼食です。実踏では定休日で中身を知らずやや不安でしたが、色取り、品数、味も大変結構でした。食後辺りを散策。菊が咲き乱れ、冬の食用の鯉があちこちに泳ぎ、柿が実り故郷の光景です。山を下り国道17号線の道の駅に寄り、またまたお買い物です。私は渋柿をたくさん買いました。へたに焼酎を垂らし甘がきにします。普通の甘柿より更に甘くなりますよ。

 

頭の体操とりんごで健康づくり

 さあ出発!恒例のクイズです。今回は浅見さんにお酒に因んだシリーズをお願いしました。皆さん大いに頭をひねり勘に頼って挑戦。前日彼のうんちくをもう少ししっかり聞いておけば良かった!大いに車内を沸かせました。景品は道の駅で仕入れたキノコです。

 群馬県に入り沼田の田村りんご園に寄りました。少し奥の山に入ったリンゴ園でしたが正解でした。今年は台風も無く豊作です。9種類のリンゴが実っていました。食べ放題とは云え、そうはお腹に入りません。主催者からも皆さんにリンゴをお土産に差し上げました。

 此処からは練馬の高速出口まで歌声バスです。懐かしい歌ばかりです。本当によく歌って頂きました。5時半過ぎに桜台着。今回はグリンピア津南の練馬区担当の営業の方も同乗していましたが、帰郷後こんなにお客様を飽きさせないバス旅行は初めてで、大変参考になったと言われ自信となりました。

 来年も楽しい企画をお約束します。皆さんご参加くださいまして有難うございました。

                                  文責 神津眞久

 

【ご案内】桜台自治会 親睦・研修旅行

〇 平成28年10月26日(水)〜27日(木) 紅葉の高原 津南


◎秋祭り 氷川神社桜台睦会・桜台自治会


◯平成28年9月4日(日)桜台自治会町内で御輿渡御が盛大に執り行われました。

■次代を担う青少年の健全育成を目的として、

■子供たちにお祭りの楽しみを経験させてあげたい、

■自治会員相互の親睦をはかる事を目的に、

 今年も氷川神社桜台睦会の協力要請に基づき、当桜台自治会は9月4日(日)に秋祭りを盛大に執り行いました。

 自治会役員の皆様、そして地元の開進第2小校長先生、PTA会のお母さん、父親の会のお父さん、JA東京あおば/巣鴨信用金庫の皆様、付き添いのお父さんお母さんに見守られるなか百数十のお子様が元気に子供御輿2基を担ぎ、小さいお子様は山車に乗り大太鼓を叩いたり、山車1台を曳き桜台4,5、6丁目を2時間渡御しました。

 御輿を担で汗をかいた充実感とお菓子を貰った嬉しさで,皆満足していました。

 来年も親子共々奮って参加してお祭りの楽しをお子さんに体験させてあげて下さい。大勢の元気なお子様の参加をお待ちしています。

写真をクリックして下さい。拡大されます。


◯平成27年9月6日(日)  桜台自治会町内で御輿の渡御が盛大に執り行われました。

■次代を担う青少年の健全育成を目的として、

■子供たちにお祭りの楽しみを経験させてあげたい、

■自治会員相互の親睦をはかる事を目的に、

 今年も氷川神社桜台睦会の協力要請に基づき、当桜台自治会は9月6日(日)に秋祭りを盛大に執り行いました。

 自治会役員の皆様、そして地元の開進第2小校長先生、PTA会のお母さん、父親の会のお父さん、JA東京あおば/巣鴨信用金庫の皆様、付き添いのお父さんお母さんに見守られるなか百数十のお子様が元気に子供御輿2基を担ぎ、小さいお子様は山車に乗り大太鼓を叩いたり、山車1台を曳き桜台4,5、6丁目を2時間渡御しました。

 御輿を担で汗をかいた充実感とお菓子を貰った嬉しさで,皆満足していました。

 来年も親子共々奮って参加してお祭りの楽しをお子さんに体験させてあげて下さい。大勢の元気なお子様の参加をお待ちしています。

写真をクリックして下さい。拡大されます。


◎御浜井戸みこし渡御


平成27年4月12日(日)御浜井戸みこし渡御に参加しました。

 今年は3年に一度の古式ゆかしい「御浜井戸みこし渡御」の盛儀が挙行されました。

 午後2時に氷川神社を出発し、ボーイスカウトの先導のもと石神井川沿いを氷川神社発祥の地といわれている御浜井戸まで移動しました。会長が総代会長として参加した他、当自治会も「桜台睦会」として行列に参加しました。

 御浜井戸では、[獅子の舞]、[つるの舞]が神前に奉納され、いにしえの人々の素朴な心・姿に接することができました。

 

 大切にしていきたい地域の伝統行事です。


◎新年会


  平成27年1月18 日(日)新年会が盛大に開催されました。

 新年に自治会会員と地元自治会関係者の来賓の皆様が一同に会し、新しい年を祝うと共に、親密化を図り、更なる自治会の飛躍の年にするための新年会が桜台自治会舘にて、49名の方に参加いただき盛大に開催されました。


 小泉会長の新年の挨拶、地元開進第二小学校の長田校長先生の乾杯の音頭に引続き、小池百合子衆議院議員、山加朱美都議会議員、小泉・光永・村松の練馬区会議員をはじめとした多くの来賓の新年の挨拶の後、参加者一同新年の挨拶を交わしながら、福引大会、カラオケ大会と盛り上がり、親交を深めておりました。


 ご参加頂いた皆様有難うございました。自治会の会員の皆様はこれからも自治会のイベントにはお気楽にご参加ください。今年も自治会へのご協力宜しくお願いします。