❒平成26年度 秋の防災訓練実施

 250名の地域の皆様に参加していただきました。

 

 訓練のテーマである東京都を襲う直下型大地震に対して、地域防災の最大の課題であります2次災害を食いとめる「第一避難場所よりの避難」「初期消火」「応急手当」と煙ハウス体験、ロープの結び方の訓練の後、炊出しの豚汁と避難食をご家族等で味わっていただき、クラッカーとお茶のお土産付きの訓練は成功裏に終わりました。

 桜台地域の安全のため、今後とも地域ぐるみの防災活動を繰り広げたいと考えていますので、今年参加できなかった方々は来年の参加をお待ちしています。

 

 桜台自治会主催による皆様の避難拠点になる開2小と開2小PTA、要援護者の安否確認を行う桜台地域の民生委員、地域の防災を担う練馬警察署、練馬署防団第5分団、そして練馬区防災課との合同訓練でした。改めてご協力頂いた関係者皆様に御礼申し上げます。

写真をクリックして下さい。拡大されます。